FC2ブログ
京都・出町の豆・鰹・こんぶ・塩などの乾物専門店「ふじや鰹節店」の三代目店主とIT担当Yが語る、食べ物にまつわる話です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年08月28日 (火) | 編集 |
BGM:「地上の星」

2012年夏。IT担当Yは悩んでいた。

巷で話題の加茂川マコトちゃんと、ふじや鰹節店のコラボ商品を開発する。それがYの取り組んでいる仕事だった。

悩みの種は商品としての魅力だった。
マコトちゃんの決めゼリフである「酢でしめたろかぁ!」から酢昆布をコラボ商品に、ということは早々に決定したものの、否めないこじつけ感。

「単にマコトちゃんを使っただけじゃお客さんは喜ばない……!」

そんな時、マコトちゃんのマネージャーちゃうんか、という噂のあるT嬢がアドバイスをくれた。

「ネーミングで勝負してはどうでしょうか?」

Yはひらめいた。「昆布で挟んで」とTシャツに書き足した店長のセンスにかけてみよう。
「店長!商品のネーミング考えておいてくださいね!」
「え?! そんなん難しいなぁ!もちろん君も考えるんやんな!」
「あ、はい!(嘘)」

店長は戸惑いながらも、必死に考えた。

ーそして1週間後。

「完璧です!」
「おもろいやろ!」

そこには、照れながらも自信に満ち溢れた店長の笑顔があったー。

20120828_02.jpg

裏には……

20120828_06.jpg

店長のセンスがほとばしっております!


裏にはもう一つお楽しみが。ラベルの片側をかわいく京都らしい千代紙で作りました。
色んな柄を用意しています。一柄につき2袋ぐらいしかないので、お気に入りの柄を探してみて下さい。

20120828_03.jpg

20120828_05.jpg

量的にもお買い得になっておりますので、出町散策のお供にいかがですか?

20120828_01.jpg

スポンサーサイト
テーマ:京都
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。