FC2ブログ
京都・出町の豆・鰹・こんぶ・塩などの乾物専門店「ふじや鰹節店」の三代目店主とIT担当Yが語る、食べ物にまつわる話です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月11日 (日) | 編集 |
あずき比較
お客様に店頭でよく質問されるのが、丹波と北海道の小豆の違いですが、写真で比べて頂いたら色目は北海道の小豆の方が赤みが濃く見えますね。
これは皮の厚みが多いから、育った土地の気候の違いで寒い地方の北海道産は、皮も果肉部分も引き締まった豆に生り、丹波産は暖かい地方なので大粒で薄皮の柔らかい豆になります。
料理方法では、赤飯やぜんざいなど形の残る料理に、大粒の丹波大納言。
餡にするなら北海道の小豆と使い分けられています。
写真で見分けにくいのですが、丹波大納言の方が大粒で煮上げる時間も早いです。
丹波大納言丹波大納言
北海道大納言北海道大納言
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。