FC2ブログ
京都・出町の豆・鰹・こんぶ・塩などの乾物専門店「ふじや鰹節店」の三代目店主とIT担当Yが語る、食べ物にまつわる話です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年09月27日 (水) | 編集 |

前回お話した新商品についてのお問い合わせが店に寄せられておりますので、もう少し具体的に説明させていただきますと、もうすでに店頭に並んでいますが米100%原料の「ケーキ作り用米の粉」「パン作り用米の粉」とか「無添加こいくち醤油」や石垣島の「ハイビスカス入り石垣の塩」などです。



 米粉でケーキやパン・クッキーを作ると低カロリー・ヘルシーに出来上がり、小麦アレルギーの方にも安心して召し上がれるといわれておりますが、従来の米粉では綺麗に焼きあがらなかったのでグルテンを添加した商品も見受けられました。これではアレルギーの点で問題がありますから当店では米100%にこだわり、小麦粉とほぼ同等にお使いいただける品を提供しております。



 また「無添加こいくち醤油」は、JAS規格:超特選で平成15年度全国醤油鑑評会こいくち醤油部門最優秀賞受賞の品で現代の名工「永田富浩」氏が丹精込めて作られた逸品です、ただ入荷出来る数量が少量ずつですので売り切れの時はご容赦ください。



 そして「石垣の塩」も工場の直売店でしか手に入らなかった限定品なのですが、今回特別に入荷いたします。お味のほうは、ハイビスカスの花がシソの様な味・香りのする塩で天ぷらなどにかけ塩としてお使いください。



 10月は天然利尻昆布や松前昆布の売り出しが10月5日から始まります、今年は昨年より少し安く売り出せます、お早い目にお買い求めください。



 又10月12日は、年に一度の丹波篠山「若ざや」の入荷日です。「若ざや」とは暮れに煮豆用に売っている「波部黒」品種の大粒黒豆の枝豆で、いつも買い付けている畑のものしか扱いません、これも数量に限りがございますので、早い目の予約をおねがいいたします。お値段は、1袋(枝つき1Kg)1000円ですが生ものなので、東は東京、西は山口県までの範囲しか送れません。送料は1件に付きクール便扱いで1300円です。ご予約は、氏名・ご連絡先・ご希望数量を明記の上demachi@e-kanbutu.com まで。

スポンサーサイト

2006年09月19日 (火) | 編集 |
フードテック2006

フードテック2006に行ってきました、毎年9月のこの時期に開催される西日本最大の食品展です。今年も全国から多数の業者が出展されてました、特に目についたのは食品の安全に関する技術とかアレルギー食とかで、水の濾過装置や米粉食品などが多数出ていました。又厨房機器のオートメーション化も進み色々な機械のデモンストレーションが行なわれており、機械の前で立ち止まって見ていると、次々と機械から出てくる「にぎり寿司」「まき寿司」「パン」「デニシュ」「ヨモギもち」「おにぎり」「コーヒー」「チョコレート掛けアイスクリーム」「天ぷらうどん」などの試食でお腹がいっぱいになりました。仕事を忘れ掛けてはいけないとナチュラルでおいしい食品を探し2~3品の有力な品物を見つけ出しただいま商談中です。10月頃には店頭に出せると思います、乞うご期待!

2006年09月12日 (火) | 編集 |
久々のブログ書き込みです、
今日、出町の河原で「エスプラナード出町」のイベントが行われ、私は焼き鯖を売りました。
焼鯖

焼き鯖屋さん



そもそも「エスプラナード出町」とは、30年ほど前から出町広場や河川敷一帯で行われていた「出町ふれあい広場」の現在形ですが、以前のイベントから比べると規模がずいぶん縮小されて行われています。地下の駐車場の建設工事により「出町ふれあい広場」が2~3年中断した後に新たなスタイルで再開されたが、以前のような派手さはなく地元住民による手作りのささやかなイベントとして、毎年行われております。コンサート・篭かきレースや子供たち用のイベントなど盛りだくさんでお金をかけずに一日中ゆっくり楽しめます。そんなこんなで、私もビール片手に焼き鯖を食べながらゆったりとお手伝いをしてきました。
エスプラナード会場


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。