FC2ブログ
京都・出町の豆・鰹・こんぶ・塩などの乾物専門店「ふじや鰹節店」の三代目店主とIT担当Yが語る、食べ物にまつわる話です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月15日 (月) | 編集 |
mizudasi2
久しぶりの登場で失礼します、店主の藤井です。今年の夏は暑いですねー、連日30度超えの日が続きバテバテの体調で、七夕夜店や会社の決算を何とか終えたところですが、ガスで湯を沸かすのも辛く、夏向けのサラット美味しいコーヒーが飲みたくて、ダッチコーヒーを始めました。
mizudasi1
ロートに入れたコーヒ―豆に水を1滴ずつ落とし(大体1秒ごとに1滴)、時間をかけて注出したコーヒーは、すっきりと飲みやすく夏には最適の一杯となります。これからの課題は、豆の煎り方や目の粗さなどいろいろ試してみるつもりです。まあ、美味しいコーヒーが出来たら、Yさんにも飲んでもらおうかな~!!
スポンサーサイト

2013年04月19日 (金) | 編集 |
IMG_3427.jpg
お久しぶりです。店主の藤井です。いやーもーめっきり春らしくなりお花見が終わったかと思えばいきなり初夏の暑さですがな。こんな時は、商店街の果物屋さんの店頭から、イチゴの香りが漂うようになり、店主としては、ソワソワとじっとして居られなくなります。そう、春の風物詩・苺ジャムを作りたくて・・・・
てな訳で、仕事をサボって営業時間ちゅうにも拘らず、やってしまいました、いちごじゃむ!!!
作り方は、いたって簡単、ジャム用いちごを2.4Kgに対して当店の白ザラメ砂糖2Kgクエン酸少々ってとこかな、大鍋に刻んだイチゴと砂糖、クエン酸を入れて炊きつめるだけ、アクを取りながら強火で一気に煮詰めてコップに水を張りジャムを数滴垂らし、解けずに底まで届く硬さになれば、火を止めて終わり。
どーです、この色・艶。とてもおやじが作ったとは思えぬ出来栄え。(自分で褒めすぎかも?)今流行りのコンフィチュール等とは違いシッカリと砂糖の利いた甘い昔風の保存食としての、ジャムです。

2013年03月11日 (月) | 編集 |
usagiyamasyoutenngai3
おひさしぶりです、ふじやの店主ですが、最近店先がえらい事になってます。昨年末頃からカメラを持った人が店先の写真を撮っていくので、「ふじや」も有名になったもんだ。と思っていたら大間違いで、知らない間にアニメの聖地になっていました。それも当店の真ん前が!!!なんでも京都アニメーションの「たまこまーけっと」の舞台で「うさぎ山商店街」に「おだし」の屋号で登場しています。放送が始まったらマニアの人たちが週末に大勢来られ、お向かいの喫茶店華波さんや、生花店花の春風さんが聖地巡礼先になっています。おかげさんで、桝形通りにも人の賑わいが出来ました。これで、商売が繁盛するようでしたら、屋号を「おだし」商店街の名前を「うさぎやま」に変えてもいいかも????usagiyamasyoutenngai1
usagiyamasyoutenngai5
usagiyamasyoutenngai2
usagiyamasyoutenngai4

2012年09月01日 (土) | 編集 |
DSCN0613.jpg
8月末の昼間のマスガタ商店街の風景
もー、残暑はきついし日差しも強く人影もまばらな桝形通り、
大きな声では言えないけれど!
暇だ・暇だ・暇だ!!
新昆布は、まだ入荷しないし、黒豆の若ざやもまだ早い。
少なくとも、9月中頃までは手持無沙汰。
あまりにも暇なので、誰か遊びに来て!!  

2012年08月20日 (月) | 編集 |
夏富士
夏富士2
8月15日深夜から、富士吉田市の吉田うどんを調べに急遽車を走らせました。本来は能登半島一周ツーリングの予定でしたが、前日宇治地方に降った大雨でメンバーの休みが取り消しになり、一人での旅行となりました。
以前から興味の有った吉田うどんの乾麺が有るのか無いのか、インターネットで調べても半生麺しか無くて、良く分からないので、自分の目で確かめる事としました。結論から申せば、乾麺は見つかりませんでした。
でも、16日の朝に初めて見た富士山の雄大な景色が「ま、ええか!!」とすべてを納得させてくれました。
そして、バイクで走った方が気持ち良かったと思いますが、16日の深夜に帰る予定ではチョット無理が有り、結果17日の朝になって帰ってきました。
富士山一周して900kmの道のりはキツカッタです!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。